折り紙のくずかごに網飾りの折り方!七夕飾りの簡単な作り方

どうも~折り紙処のセツです。

 

先日より折り紙で作っていく七夕飾りなど
紹介していますが

今回はその七夕飾りのくずかごに
網飾りを作っていこうと思います。

 

どちらも折り紙とはさみで簡単にできますが
いざ作ろうとするとどう作るっけ・・?

と、ちょっと詰まる人もいるかと思います。

 

七夕は日本でも伝統的なイベントですし
幼稚園の子供やデイサービスの高齢者の方など

いろんな人に楽しんでもらいたいですよね。


「Sponsored link」

今回の制作物も比較的簡単なので
ササッと作っていきましょう~。

ではいきますっ

 

折り紙で七夕飾り・くずかごに網飾りの作り方

網飾りの作り方

「1」
まず最初に折り紙を図のように半分に折り

20140413-10

 

また半分に折り

20140413-11

 

更に半分に折ります。

20140413-12


「2」
図のように開いている箇所を左下の状態にして

20140413-13

 

緑線を参考に交互に切っていきます。

20140413-14

20140413-15

 

切る感覚は細かいほうが飾りとしては
キレイになると思いますが

複雑さが増すので
ほどほどにした方がいいでしょう。


「3」

図のように全体を丁寧に広げて

20140413-16

 

中央に穴をあけて
糸で吊るして完成です。

20140413-17

 

広げる時何度も広げて
紙に癖をつけていきましょう。


「Sponsored link」

くずかごの作り方

ではお次にくずかごを作っていきましょう。

「1」
最初に図のように半分に折り

20140413-18

 

次に図のようにまた半分に折り

20140413-19

 

そして更に右に折って半分にします。

20140413-20


「2」
次に図の左端が
緑の線に合わせるように折ります。

20140413-21

20140413-22

 


「3」
そして図の線の箇所をハサミで切りまして

20140413-23

20140413-24

 

更に図の線の箇所を参考に
互い違いに切っていきます。
全部切らないよう注意です。

20140413-25

20140413-26


「4」
そして切ったら図のように全部開きます。

20140413-27

こちらも開く時は
ゆっくり丁寧に開きましょう。


「5」
そしたら図の●印4箇所に穴を開け

20140413-28

 

中に予め紙くずをちょっと入れておき

●印の箇所に紐を通します。

紐は2本用意してそれぞれの
対角線上の穴に通した方が
やりやすいかなーと思いました。

20140413-29

 

あとはカゴが広がらないよう
根本の箇所を結ぶかテープでとめるかして

つるせば、くずかごの完成です。

20140413-30

こちらも簡単に出来ましたね。

 

今回のまとめ

はい、今回はどちらもハサミを使用しての
七夕飾りの作り方となりました。

 

どっちにしても簡単なので
すぐ作れるかと思います。

注意する点を上げるなら
切り込みの箇所を間違えない事、でしょうか。


「Sponsored link」

図を参考に切る部分は
間違えないようにしましょう。

次回もまた七夕飾りの予定です(笑
では、また次回に~~~。

 

引き続き七夕関連の折り紙や
夏の季節の折り紙など
ご覧になっていってください~。

⇒⇒⇒折り紙の花のくす玉の折り方!七夕飾りに60枚の作り方を紹介

 

⇒⇒⇒折り紙の星の超簡単な折り方!1枚で七夕飾りやクリスマスにも

 

⇒⇒⇒折り紙の貝とくるくるとあみの折り方!七夕飾りの簡単な作り方

 

⇒⇒⇒折り紙の吹き流しに紙衣の折り方!七夕飾りの簡単な作り方

 

⇒⇒⇒折り紙の鶴の折り方!七夕飾りにきれいに折る作り方のポイントは?

 

⇒⇒⇒折り紙の財布(巾着)の簡単な折り方!七夕飾りにも使える作り方

 

⇒⇒⇒夏の折り紙の折り方まとめ!6月7月8月の飾りつけに!

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ