折り紙で菊の花の折り方!立体で少し難しい作り方に挑戦

こんにちは、折り紙処のセツです。

 

今回はちょっと折り方が少々面倒かなと感じる
秋の季節の花である「菊」を折ってみたいと
思います。

20150629-40

9月9日に菊酒や菊を飾って
その日の厄災を祓う「重陽の節句」などが
あるわけですが

それに関連してか9月あたりは
菊の折り方を知りたくなる人多くなるようです。


「Sponsored link」

ひとまずその中で菊っぽさがより出ている
少々難しそうな折り方を紹介していきます

では、頑張って折っていってみましょう~

 

折り紙で菊の花の折り方!立体で少し難しい作り方に挑戦

「1」
まず最初に図のように
縦横斜めに折って折り目をつけます。

20150629-01

この時逆側にも折ると
この後の作業やりやすいです。


「2」
次に図を参考に折り畳んでいき

20150629-02

20150629-03

 

開いている方を上にして
まず両端を中心線に向けて折ります。
裏はまだ折らないでください。

20150629-04


「3」
そして線の箇所を
カッターで切り離します。

20150629-05

20150629-06

 

この状態で開くとこんな感じな
八角形の形になります。

20150629-07


「4」
次に図のように頂点を中心点に向けて折って
折り目をつけていきます。

20150629-08

残りの7つの頂点全部も中心点に向けて折り
折り目をつけていきましょう。


「5」
折り目をつけたら
次は図のように折っていき

20150629-09

20150629-10

20150629-11

 

中央の出っ張りは
左にでも折り倒しておきましょう。

20150629-12

 

同じような感覚で図のように折っていき

20150629-13

20150629-14

20150629-15

残りの部分も同じように
折っていきましょう。

 

裏側の八角形の線に沿って
折っていくと分かりやすいかと思います。

はい、こんな感じになります。

20150629-16


「6」
次に折り畳んでいる部分を
図のように上に立てて

20150629-17

 

まずそのうちの1つを図のように
折りたたみます。

20150629-18

ペン先か何かで奥のほうを
膨らませてから折っていくと
やりやすいです。

 

そして更に図のように
両端を中心線に向けて折り

20150629-19

 

更に線の箇所で折り目を
付けるようにちょっと折って
(ここは定規で折り目をつけると楽かも)

20150629-20

 

図のように中に
たたむように折っていきます。

20150629-21

20150629-22

この工程を残りの
7箇所にもやっていきます。

 

はい、こんな感じになりました。

20150629-23


「7」
次に裏返し頂点を
中心点に向けて折っていきますが

全部は折らずに真ん中あたりに
折り目を付けるイメージで
折っていってください。

20150629-24

同じように7箇所
折り目をつけていきます。


「8」
そして折り目をつけたら
図を参考に折り畳んでいきます。

20150629-25

20150629-26

20150629-27

 

同じように他の箇所も
徐々に折り畳んでいきましょう。

20150629-28

 

するとこんな感じに
太陽のような形になります。

20150629-29


「9」
次に折り畳んでいる部分を上にあげて

20150629-30

 

「6」と同じように
折りたたむように潰していきます。

20150629-31

同じように残りの
7箇所も折っていきましょう。

 

はい、こんな感じになります。

20150629-32


「10」
次に裏返しにして
三角の箇所を外に出すように折っていき

20150629-33

 

表にして図のように調整していきます。

20150629-34

 

中央部分が盛り上がってくると思うので
中に両面テープを貼って
中央部分を固定します。

20150629-35

20150629-36


「11」
そして線で覆った箇所を
図のように中に寄せるように折ります。

20150629-37

20150629-38

これを7箇所同じように折っていきます。

 

そして全体を微調整していけば
折り紙の立体的な菊の花の完成です。

20150629-39

20150629-40

写真越しに見てみると
なかなかどうして立派な菊の花に見えますね~


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、今回は立体的な菊の花を
折り紙で折っていきました。

 

折り方の工程自体は
そこまで言うほどに複雑ではないかもですが

繰り返し折っていく工程が多いので
なかなか大変でしたね(苦笑

 

しかしこうした立体的な花を折って
飾ってみるだけで季節の雰囲気を
感じることが出来るので

興味の有る方は是非折ってみてください。


「Sponsored link」

重陽の節句に合わせて菊の花を折って
飾ってみるだけでもなかなか
風流なのではないかと思います。

ではでは、今回は以上になります。
また次回にお会いしましょう~~。

 


ピックアップ関連記事

2 Responses to “折り紙で菊の花の折り方!立体で少し難しい作り方に挑戦”

  1. 古澤房子 より:


    まだ作っていませんが、来月あたりちょっとたくさん作ってボランティアのメンバーを驚かせてみたいですね。
    小学生向けには、優しい作品を紹介してみます。
    フェイスブックは持っているのですが、そのアドレスでもいいのでしょうか。

    • 管理人・セツ より:


      古澤房子さん>

      そうですね、小学生のお子さんには
      優しい折り方の方がいいかもですね。

      フェイスブックについては
      あまりよく知らないですけど

      作った内容を紹介するのでしたら
      多分よろしいのではないでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ