折り紙で亀の折り方!敬老の日のプレゼントに簡単な作り方

こんにちは、折り紙処のセツです。

 

さて今回折っていこうかなと思うのは
折り紙の「亀(かめ)」

20150718-19

亀ってどの季節にぴったりな
折り紙なのかなと思ったんですけど

結構1年中どの季節でも
折り方を調べている人たちがいるみたいで

 

今回はそうした亀の折り方で
子供も簡単に折れそうな

平面タイプの折り方を
紹介していきたいと思います。


「Sponsored link」

こっちの折り方はさほど難しくないので
結構すぐ折れると思いますよ。

では早速折っていきましょうか。

 

折り紙で亀の折り方!子供も簡単平面な作り方

今回ハサミが必要になりますので
予め用意しておいてくださいね。

 

「1」
最初に縦横斜めに折って折り目をつけます。

20150718-01

逆側にも折ると作業しやすいです。


「2」
そして鶴を折る時の要領で図のように折りたたみ

20150718-02

 

左右を図のように表裏折って

20150718-03

 

更に鶴を折る時と同じように
図の形状にしていきます。

20150718-04

ちなみに下が鶴の頭と尾になる部分の方です。


「3」
次に180度反転させて
上が鶴の頭と尾になるようにします

この状態で1枚下の部分をめくると
図のようになっていると思いますが

20150718-05

 

図の●点の箇所で
図のように折っていきます。

20150718-06

 

そして更に下にちょっと折り返して

20150718-07

 

また上に折り返します

20150718-08


「4」
そして1枚めくると
こんな状態になっているかと思います。

20150718-09


「5」
次に上の2本を図のように斜め折りで
手前に折り返して、折り目をつけて

20150718-10

 

図のように中折りの状態にします。

20150718-11

20150718-12

 

反対側も同じように折りましょう。

20150718-13


「6」
裏返して

20150718-14

 

図のように上にめくり

20150718-15

 

手前に折り返します。

20150718-16


「7」
次に線のあたりまでハサミで切り

20150718-17

 

図のように左右に開きます。

20150718-18

 

あとは表にして全体的に
調整していけば折り紙の亀の完成です。

20150718-19

20150718-20

基本平面タイプですが
ちょっと盛り上げると少し
立体風に見えなくもないです。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回は折り紙で折る
亀の折り方について紹介していきました。

 

亀は縁起の良い生き物なので
そういった意味からも年がら年中
折り方を調べられているのかもしれないですね

折り紙なら比較的簡単に再現できますから。

 

健康や長寿をお祈りしつつ
おじいちゃんおばあちゃんなどに
プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

お孫さんが一生懸命折ったものなら
喜んでくれるはずですよ。


「Sponsored link」

ではでは今回は以上になります。
また次回にお会いしましょう~。

 

引き続き亀の立体的な折り方についても
どうぞご覧くださいませ~。

⇒⇒⇒折り紙で亀の折り方!敬老の日に簡単立体的な飾りの作り方

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ