折り紙でカブの折り方!簡単平面冬の野菜の作り方

こんにちは、折り紙処のセツです。

 

今回は大体冬の時期に旬を迎えるかなと思う
「カブ(蕪・かぶ)」の折り方を
紹介していこうと思います。

20150818-12

別名で「すずな」とも呼ばれて
春の七草の1つとしても有名ですよね。

葉っぱにしろ実の部分にしろ
無駄な所無く料理に使える野菜です。


「Sponsored link」

今回は折り紙2枚を使用して
カブの方を折っていきたいと思います。

とても簡単なのですぐに折れるでしょう。
では早速折っていきますねー。

 

折り紙でカブの折り方!簡単平面冬の野菜の作り方

通常サイズの折り紙で折ると
かなり大きくなるので

1/4サイズの折り紙を
使用するといいかなと思います。

 

あとのり、もしくはテープを
用意しておきましょう。

 

「1」
まず白の折り紙を縦横半分に折り

20150818-01

 

下の左右の頂点を中心に向けて
折ります。

20150818-02


「2」
次に線の箇所で
図のように折っておきます。

20150818-03

20150818-04


「3」
お次に葉の部分を折っていきます。

緑系の折り紙を図のように
三角形状に半分に折り

20150818-05

 

横に半分に折って折り目をつけておきます。

20150818-06


「4」
次に線の箇所あたりで図のように折り

20150818-07

20150818-08


「5」
更に線の箇所で図のように
裏側へと折っていきます。

20150818-09

20150818-10

これで葉っぱの方も完成。


「6」
そしてカブの実の部分と
葉っぱの部分を図のように
テープやのりなどではりつけて

20150818-11

 

裏返しにすれば
折り紙のカブの完成となります。

20150818-12

1枚で折っていくタイプもありますが
こっちの折り方の方がより簡単かなーと考え

こちらの折り方を紹介していきました。
本当すっごく簡単でしたね。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、今回は折り紙のカブの
折り方を紹介していきました。

 

活用場所としては
小さいお子さんのお店屋さんごっことかで
八百屋さんアイテムとして使うとか

折り紙を折りつつ野菜のことを
教えてあげるとかでしょうか。

 

高齢者の方のレクリエーションとかでも
いいかもですね。

折り方簡単なのでいいかなーと思います。

 

ではでは、今回はこのあたりで失礼しますね。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ