折り紙で鶴のポチ袋(お年玉袋)の折り方!正月に簡単な作り方

こんにちは、折り紙処のセツです。

 

先日からうさぎや猫のポチ袋など
折ったりして折り方紹介していますが

今回は伝統的なポチ袋の
鶴のポチ袋について紹介していきましょうか。

 

うさぎや猫もかわいいけど
やっぱり正月は鶴とか

縁起の良さそうなものを
使いたい~といった人にちょっとおすすめ。


「Sponsored link」

折り方も対して難しくないので
手順を1つ1つ確認していけば
問題なく折れると思います。

では、早速折っていきたいと思います。

 

折り紙で鶴のポチ袋の折り方!正月小銭入れの簡単な作り方

「1」
最初に頂点同士を折って折り目をつけて

20150916-05

 

左右の頂点を中心点に向けて折り

20150916-06

 

更に図のように半分に折っていきます。

20150916-07


「2」
次に広げて

20150916-08

 

図のように左右を1枚ずつ
折り目の部分で折っていき

20150916-09

20150916-10

 

更に上下の頂点を
中心点に向けて折っていきます。

20150916-11


「3」
次に図のように開き
線の箇所で図のように折って折り目をつけ

20150916-12

20150916-13

 

反対側も同じように折り目をつけます。

20150916-14


「4」
次に下を開いた状態で●点の箇所まで折り

20150916-15

 

図を参考に折り進んでいきましょう。

20150916-16

20150916-17

20150916-18

20150916-19

20150916-20

20150916-21

 

下の方、横から見るとこんな感じですね。

20150916-22


「5」
下側の色の付いている箇所を
鶴の形に折っていきます。

 

まず左右を中心線に向けて折り

20150916-23

 

上に向けて開き折り畳み

20150916-24

 

更に線の箇所で左右を折ります。

20150916-25

20150916-26


「6」
次に図のように折って折り目をつけ

20150916-27

 

鶴の部分右側を左にめくり

20150916-28

 

右側を図のように折っていきます。

20150916-29

20150916-30

 

そして左側も同じように折り

20150916-31

 

頭になる部分をちょこっと折って

20150916-32

 

中折りの状態にします。

20150916-33


「7」
最後に線の箇所で折って
上の先端を下の方に入れ込んで完成です。

20150916-34

20150916-35

こうして改めて折ってみると
案外簡単な折り紙だったんだな~と感じます。

千代紙など和風タイプの折り紙で折れば
より正月らしい雰囲気になるでしょう。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、今回は折り紙のポチ袋の折り方について
紹介していきました。

 

鶴の部分でちょっと折り目な細かくなるので
しっかりと折り目をつけていけば
結構キレイに折れるはずです。

お正月にはやっぱり鶴のポチ袋で
お年玉あげたいかなーという方に
おすすめしておきます。

 

結構簡単なので是非折ってみてください。

ではでは、今回の内容は以上です。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」

引き続きお正月の時期の折り紙や
冬の時期の折り紙に

他のポチ袋の折り紙ついても
どうぞご覧くださいませ。

⇒⇒⇒正月の折り紙まとめ!子供も簡単手作りの立体壁面飾りの作り方

 

⇒⇒⇒冬の折り紙の折り方まとめ!12月1月2月の飾りつけはこちら!

 

⇒⇒⇒折り紙で猫のポチ袋の簡単な折り方!正月小銭入れにかわいい作り方

 

⇒⇒⇒折り紙でうさぎポチ袋の折り方!正月小銭入れに簡単かわいい作り方

 


ピックアップ関連記事

One Response to “折り紙で鶴のポチ袋(お年玉袋)の折り方!正月に簡単な作り方”

  1. 十四松 より:


    簡単だったよぉぉぉぉぉ!!!(~^Д^)~

コメントを残す

サブコンテンツ