折り紙できつねの折り方!簡単立体風な作り方を紹介

どうもこんにちは~折り紙処のセツです。

 

今回はちょっと折り紙で
簡単に折ることの出来る「キツネ」
折り方を紹介していこうと思います。

20150702-10

きつねの季節っていまいち
いつ頃なのかわかりませんけど
なんとなく秋から冬の季節を思い出させますね。

 

今回の折り方のきつねは簡単に
折れるにもかかわらず

すっごく簡単に作れるので
小さいお子さんにも
おすすめできるんじゃないかと思います。


「Sponsored link」

それでは早速折り紙で簡単なキツネの折り方を
紹介していきましょう~。

折り紙できつねの折り方!簡単立体風な作り方を紹介

「1」
まず最初に図のように
頂点同士で半分に折ります。

20150702-01


「2」
次に図のように横に半分の状態で折って

20150702-02

 

中心線に合わせるように
上下を折っていきます。

20150702-03


「3」
その状態で中心を図のように
半分に折ります。

20150702-04

上の方を裏側に折っていきましょう。


「4」
次に線のあたりで図のように左側に折って

20150702-05

 

中の袋の部分を
図のように開いて潰し折りします。

20150702-06

20150702-07


「5」
そして線の箇所で折って

20150702-08

20150702-09

 

顔の部分をペンなどで描いていけば
あっという間に折り紙のきつねの完成です。

20150702-10

ちょっとした遊び心で頭の所に
葉っぱに見立てた緑色の折り紙を
貼りつけてみると

結構かわいらしい雰囲気が増しますよ。

 

しかしまあ本当あっさり簡単に
立体風なきつねが折れてしまいました。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、今回は折り紙で
きつねの折り方を紹介していきました。

 

きつねと聞きますと
なんとなくたぬきの方も思い出すわけですけど

機会があったらたぬきの折り紙にも
挑戦してみましょうかね。。


「Sponsored link」

秋の季節にぴったりな折り紙のきつね
どうぞお子さんと一緒に折ってみてくださいね。

ではでは今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう~~。

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ