折り紙で椿(つばき)に葉の折り方!簡単な冬の花の作り方

こんにちは、折り紙処のセツです。

 

なんとなく冬の時期に咲く花の「椿」ですが
今回は両面タイプの折り紙を使用して

椿の花の折り方を
紹介していきたいと思います。

20160611-14

普通の折り紙でも折れることは折れるんですけど
赤と黄色の両面タイプの折り紙で折っていくと
雰囲気がグッと高まります。


「Sponsored link」

ついでに葉っぱの折り方も
紹介しておきましたので
どうぞ御覧くださいませ~。

それでは早速折り紙の椿を
折っていきましょうか。

 

折り紙で椿(つばき)に葉の折り方!簡単な冬の花の作り方

「1」
まず最初に黄色の面を上にしておいて
図のように頂点同士を折って折り目をつけます。

20150810-01


「2」
次に下の端っこを図のよう
中心線に持っていくように折り込み

20150810-02


「3」
次に今度は右下の頂点を
●点の折り目がついた端っこに向けて
折っていきます。

20150810-03

20150810-04


「4」
次に線の箇所で折り目をつけて

20150810-05

図を参考に中を開いて折り畳んでいきます。

20150810-06

20150810-07

20150810-08


「5」
次に今度は上の端っこを中心線に
合わせるよう図のように折っていき

20150810-09

 

先ほどと同じように図を参考に
折っていきます。

20150810-10

20150810-11

20150810-12


「6」
次に線の箇所で図のように右側へと折り

20150810-13

20150810-14

 

再度同じように図を参考に折っていきます。

20150810-15

20150810-16


「7」
そして1度図のように開いて

●点の箇所が上にくるよう
図を参考に折っていきます。

20150810-17

20150810-18

20150810-19


「8」
次に左上の箇所を図のように折って

20150810-20

20150810-21

 

更に図を参考に折り進めます。

20150810-22

20150810-23


「9」
そして先端の部分を
図のように中に入れて

中央部分を外側に向けて
少し折れば椿の花は完成です。

20150810-24


「10」
次に葉っぱの折り方になります。

使用する折り紙は1/4サイズを2枚です。

 

最初に半分に折った折り紙を広げ
図のように中心線にむけて折ります。

20160611-01

 

そして左右の端っこを
中心線に向けて折ります。

20160611-02


「11」
次に線の箇所で図のように
折り目をつけていきます。

20160611-03

20160611-04

20160611-05

20160611-06

 

そうしたら線の箇所で谷折りにして
図のような状態にして

20160611-07

20160611-08

20160611-09

 

左右どっちかに倒すように折ります。

20160611-10

 

これでまず1枚葉っぱのパーツが
出来ました。

20160611-11


「12」
これをもう1枚作ります。

2枚目の方は倒して折る方向を
1枚目とは逆にしてください。

20160611-12

 

あとは図のように花と
葉っぱの端っこの部分をのりなどで

貼り合わせれば椿の花の完成となります。

20160611-13

20160611-14

盛り上がったりする箇所が気になる場合は
各所のりをつけて固定しましょう。

 

通常タイプでも普通に折れますが
中の部分が白くなるので

その点考えるとやっぱり両面タイプの
折り紙を使っていった方が
椿らしさは出るかなと思います。

 

結構簡単に折ることができましたね。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回は
折り紙の椿の折り方を紹介していきました。

 

なんとなく難しい印象のある
椿の折り紙でしたが
手順をちゃんと踏まえて折っていけば

難しくもなく簡単に折れますので
冬の時期の花として是非折ってみてくださいね。


「Sponsored link」

多分小さいお子さんでもお母さんお父さんの
サポートあれば折れないことはないと思うので

チャレンジしてみてもいいかもです。

 

ではでは今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう~~。

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ