折り紙でいちごの折り方!子供も超簡単な作り方を紹介

こんにちは、折り紙処のセツです。

 

さて、今回折っていきますのは
折り紙で折っていくタイプのいちごになります。

以前折り方紹介した
立体タイプのひまわりでは黄色の折り紙に
茶色の折り紙貼りあわせて作っていきましたが

今回も似たような作り方で
折っていきたいと思います。


「Sponsored link」

両面タイプで裏表が赤と緑の折り紙がある場合は
そのまま折っていってください。

ではいちごの折り方を
実際に折っていきましょうか。

 

折り紙でいちごの折り方!子供も超簡単な作り方を紹介

「1」
最初に赤色と緑色の折り紙を用意し
のりなどで貼りつけておきます。

20150609-01

20150609-02


「2」
のりが乾いたら折り紙を
縦横斜めに折っていきます。

20150609-03

この時裏側にも折っておくと
この後の作業やりやすいです。


「4」
次に図のように折りたたんでいき

20150609-04

20150609-05

 

開いている方を上にして
手前の両端を中心線に向けて折り

20150609-06

 

折った部分を中折りしておきます。

20150609-07

 

上から見るとこんな感じですね。

20150609-08


「5」
次に図のように上の箇所の
手前と中央の出っ張り部分を手前に
後ろの出っ張りを裏側へと折ります。

20150609-09


「6」
そして線の箇所で半分に折って

20150609-10

 

中を開いて潰していきます。

20150609-11

20150609-12


「7」
そして図のように両端をちょっと斜め折りし

20150609-13

 

更に角の部分を折って
黒い点々をつけていけば・・・

はい、いちごの完成です。

20150609-14

2枚重なると割りと分厚くなるので
出来たら両面折り紙を用意したほうが
折りやすいかなと思いました。

あと盛り上がりが気になる場合は
のりで貼りつけて固定しておきましょう。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、というわけで今回は
折り紙で折っていくタイプのいちごの
作り方を紹介していきました。

 

2枚重ねて折るとちょっと難易度が上がるので
お子さんが折っていく場合は両面折り紙を
用意してあげてくださいね。

平面タイプのいちごですけど
ちょっとした飾り付けなどに
使えるんじゃないかと思います。

 

1/4サイズの折り紙で作れば
カードの装飾にもなるでしょう。

是非チャレンジしてみてください。


「Sponsored link」

さて、次回は立体タイプのいちごでも
チャレンジしてみましょうか。

もしも折ったら紹介していきますね。
ではでは~~。

 

はい、早速いちごの立体的な折り方について
チャレンジしてみましたので
どうぞご覧くださいませ~。

⇒⇒⇒折り紙でいちごの折り方!簡単な立体の作り方を紹介

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ