折り紙でりんごの折り方!葉っぱ付きで超簡単なリンゴの作り方

こんにちは、折り紙処のセツです。

 

実りの季節の秋は色んなものが
美味しい季節ですけど

その中でアップルパイとか
ジャムなどにも使われる「りんご」
美味しい季節迎えますよね。

20150613-12

1年中スーパーとかで見るので
季節感が感じにくいところですけど(苦笑

 

さて、今回紹介するのは
そのりんごの折り方について。


「Sponsored link」

平面タイプですがちゃんと葉っぱも
ついているりんごの折り方を
紹介していきたいと思います。

それでは早速折っていきましょうか。

 

折り紙でりんごの折り方!葉っぱ付きで超簡単なリンゴの作り方

ちなみに今回のりんごは

・赤い通常の折り紙1枚

・7.5cm x 7.5cmの緑の折り紙1枚

・茶色の折り紙(小さめでOK

・のり

これらが必要になるので
予め用意しておきましょう。

 

「1」
まず最初に赤い折り紙を
図のように半分に折り

20150613-01

 

更に半分に折っていきます。

20150613-02


「2」
次に下側を図のように開いて潰し

20150613-03

 

ここで図のように半分に折った
緑の折り紙を上半分に貼りつけておきます。

20150613-04


「3」
ここ裏返して
次に左端を線に合わせるように折り

20150613-05

20150613-06

 

次に線の箇所を折って

20150613-07

20150613-08

 

更に図のように折り返します。

20150613-09


「4」
ここでまた裏返し
図のように下に折り込み

20150613-10

 

葉の部分を開きます。

20150613-11


「5」
あとは葉っぱに隠れていない
3つの頂点の角をりんごっぽい角度で折り

 

裏側に細く折った茶色の折り紙を貼り合わせれば
折り紙の葉っぱ付きのりんごの完成となります。

20150613-12

なかなか結構簡単に折ることが出来ました。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、今回は折り紙のりんごの折り方を
紹介していきました。

 

りんご単体の折り方はそれなりに見ますけど
葉っぱ付きの作り方は割りと見ないので

秋の季節にどうぞチャレンジしてみては
いかがでしょうか。


「Sponsored link」

小さいお子さんにも簡単かなと思うので
ちょっとした飾りつけや貼り絵などに
丁度いいんじゃないかと思います。

ではでは、今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう~~。

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ