折り紙で雪の結晶の折り方!立体で簡単クリスマス飾りの作り方

こんにちは、折り紙処のセツです。

 

さて、先日折り紙で折って
はさみで切っていくタイプの

雪の結晶の作り方について
紹介していきましたけど

今回紹介していくのは折り紙で作る
立体タイプの雪の結晶の作り方についてです。

20150709-26

出来上がりのイメージはこんな感じです。

 

作り方としては七夕の時の飾りの
クルクルとあみに近い印象ですね。

こちら作り方自体は簡単ですが
同じものを6個作っていきますので

若干時間かかるかもしれないです。


「Sponsored link」

まあひとまず早速、冬やクリスマスの時期に
ぴったりな飾りの作り方を
紹介していきましょう。

 

折り紙で雪の結晶の折り方!立体でも簡単な飾りの作り方

今回必要なものは

・折り紙 6枚(1/4サイズのもの

・はさみ、のり(あればピンセットなど

こちらになります。

 

「1」
はい、まず最初に図のように
折り紙を半分に折り

20150709-11

 

更にもう半分に折っていきます。

20150709-12


「2」
そして線の箇所をはさみで切っていきます。

20150709-13

全部切らずに
はしっこをちゃんと残しておきましょう。

幅は今回1cm位にしています。


「3」
次に広げたら
中央の●点と●点の箇所を重ねて
そこをのりで貼りあわせます。

20150709-14

20150709-15

20150709-16

のりはつまようじの先端につけて
つけていき

100均の木製洗濯バサミや
ピンセットなどがあると
作業比較的にやりやすくなるかなと思います。


「4」
次に裏返して
●点と●点を図のように貼り合わせます。

20150709-17

20150709-18


「5」
同じ要領で裏返して
図のように貼り合わせ

20150709-19

 

裏返して同じように貼り合わせます。

20150709-20

 

はい、こんな感じの
パーツが出来ましたでしょうか?

20150709-21

これを合わせて6個作っていきます。


「6」
はい、こちらがその6個のパーツです。
3つずつ色違いのものを用意してみました。

20150709-22

 

そして、図の●点の箇所にのりをつけて

20150709-23

 

図のように貼り合わせていきます。

20150709-24

 

あとは同じ要領でパーツを重ねて
貼り合わせいきましょう。

4つつながった状態・・・

20150709-25

 

そして6つ貼り合わせれば立体タイプの
折り紙の雪の結晶の完成となります。

20150709-26

 

試しに吊り下げてみましたら
なかなかの存在感があって
飾りとしても結構ランク高く見えますよ。

20150709-27

 

1/4サイズで作っても
大人の両手のひら位のサイズにはなるので
大きさとしては十分かなと思います。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、今回は折り紙の立体タイプの
雪の結晶の作り方を紹介していきました。

折り方の手順自体はすごい簡単ですし
貼りあわせについてもそんなに
難しくもなかったと思います。

 

見た目結構難しそうに見える反面
簡単で、しかも飾りの存在感と高級感は
なかなかのものです。

グラデーションタイプの折り紙などを使えば
よりキレイに見えるかなーと思います。


「Sponsored link」

冬の時期のイベントの飾り付けや
クリスマスの時期の飾り付けなどで
活躍してくれるのではないでしょうか。

どうぞ是非
チャレンジして折ってみてくださいね。

ではでは、今回の内容は以上です。
また次回にお越しくださいませ~~。

 

引き続き
平面タイプで簡単な雪の結晶の折り方切り方

冬の時期やクリスマス時期の
折り紙についてはこちらから
ご覧ください~。

⇒⇒⇒折り紙で雪の結晶の折り方作り方!簡単な切り方でクリスマスの飾りに

 

⇒⇒⇒冬の折り紙の折り方まとめ!12月1月2月の飾りつけはこちら!

 

⇒⇒⇒折り紙でクリスマス飾りオーナメントを簡単手作り!折り方まとめ

 


“折り紙で雪の結晶の折り方!立体で簡単クリスマス飾りの作り方” への3件のフィードバック

  1. ヒヨコ より:


    役に立った♪

    • 管理人・セツ より:


      ヒヨコさん>
      お役に立てたようで何よりです☆

  2. Me より:


    お借りします

コメントを残す

サブコンテンツ