折り紙で立体的なハートの折り方!簡単バレンタイン飾りの作り方

 

こんにちは、折り紙処のセツです。

 

さて、今回は折り紙で折っていく
立体的なハートの折り方
紹介していこうと思います。

20151116-49

平面的なハートの手紙とか
飾りとかもいいですけど

こういった立体的に見えるハートも
飾りとしてのレパートリー増えるので
なかなかいいんじゃないかなと思います。

 

バレンタインのみならず
イベント事とかクリスマスとかにも
良さそうですよね。


「Sponsored link」

ではでは、早速立体的な
ハートの折り方をやっていこうと思います。

ちなみに固定するためにのりを使いますので
用意しておいてください~。

 

折り紙で立体的なハートの折り方!簡単バレンタイン飾りの作り方

「1」
まず最初に縦横に半分に折って折り目をつけ

20151116-24

 

左右の端を中心線に向かい折ります。

20151116-25


「2」
次に上下を中心線に向けて
図のように折り、折り目を付けます。

20151116-26

20151116-27


「3」
次に上の線の箇所に向けて下の端を折って

20151116-28

20151116-29

 

更に下の線の箇所に向けて上の端を折ります。

20151116-30

20151116-31

20151116-32


「4」
次に線の箇所に向けて下側を
図のように左右に斜め折りして

20151116-33

20151116-34

20151116-35

20151116-36

 

180度反転させて

また下側を同じように折っていきます。

20151116-37


「5」
次に上下の角を図のように斜め折りにして

20151116-38

 

右上と左下の三角部分のみを
図のように開き

20151116-39

 

中割り折りの状態にします。

20151116-40


「6」
ここで先に
図のように半分に折って

20151116-41

 

線の箇所で中折りして

20151116-42

20151116-43

 

上の中央部分を図のような
状態になるよう折っていきます。

20151116-44


「7」
「6」の工程が終わったら

「5」の部分で折った箇所を
図のようにかませてほどけないように
重ねていきます。

20151116-45

20151116-46

20151116-47


「8」
あとは上の●点の箇所に
のりをつけて重ね合わせて固定するなどして

20151116-48

20151116-49

 

全体を整えていけば

折り紙の立体的な
ハートの完成となります。

20151116-50

立体的にしてみると
なかなか様になりますね~。

 

グラデーションタイプや
キラキラ光るタイプの折り紙で
折ってみるのも

飾りとして映えると思いますよ。

思ったよりも簡単に折ることができました。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、今回は折り紙の立体的な
ハートの折り方を紹介していきました。

 

平面的なハートよりも
なかなか飾りとして映えるので

バレンタインデーはもちろんのこと
イベント事やクリスマスなどの飾りとしても
十分使えるかなと思います。

 

「7」の工程部分が若干わかりづらいかもですが
かませてほどけないようにして
端っこをのりなどで固定すれば
大丈夫かなと思うので。

どうぞぜひ立体的なハートを折り紙で
作ってみてくださいね。

 

ではでは今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう。


「Sponsored link」

引き続きその他のハートの折り紙や
冬の時期の折り紙もどうぞご覧くださいませ。

⇒⇒⇒バレンタイン折り紙の折り方まとめ!色んなハート飾りの作り方

 

⇒⇒⇒冬の折り紙の折り方まとめ!12月1月2月の飾りつけはこちら!

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ