正方形折り紙で紙飛行機の折り方!よく飛ぶ簡単な作り方

こんにちは、折り紙処のセツです。

 

小さいころって広告とかいらない紙とかで
結構紙飛行機などを作ったりして
遊んだことありました。

ネット上見てみると
色んな折り方あるんですよね~。

今回は色んな折り方があるなかでも
簡単かつ結構よく飛ぶと評判の折り方を
紹介したいと思います。


「Sponsored link」

ええ本当、かなり簡単なので
今回すぐに終わりそうです(笑

では折っていきましょー。

 

正方形折り紙で紙飛行機の折り方!よく飛ぶ簡単な作り方を紹介

「1」
まず最初に図のように
横半分に折り折り目を付けて

20150425-33

 

次に左右を図のように中心線に向けて折ります。

20150425-34


「2」
次にその状態で更に中心線に向けて
左右を折り込みます。

20150425-35


「3」
そして線の箇所を合わせるように
図のように外側に向けて折ります。

20150425-36

20150425-37


「4」
この状態で半分に折りまして

20150425-38


「5」
線同士を合わせるようにして
両側を折っていきましょう。

20150425-39

20150425-40


はっΣ もう完成してしまいました!w

 

飛ばしてみた感想としては
確かにそれなりに飛んでいきました。

ただ、力入れすぎたりすると即座に
滑空して落ちたりと加減が
難しいところであります。

 

コツとしてはそんなに力いれないで
気持ち少し空に向けて遠くに飛ばすような感じに
フワッと投げるようなイメージ・・ですかね。。

 

先端が尖っていてそれなりに危ないので
飛ばす時は広いところで

人がいないかどうか気をつけて飛ばしましょう。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、超絶的に簡単な
折り紙の飛行機の作り方を紹介しました。

 

ギネス記録などの飛行機に比べると
見劣りするかと思いますが

簡単にそれなりに
飛ぶ飛行機としてはいいかなーと思います。


「Sponsored link」

この飛行機なら幼稚園や保育園などのお子さんも
割りと簡単に作れるでしょうし。

どうぞ試し折りして試してみてくださいね。

ではでは今回はこれにて失礼します~。

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ