折り紙の簡単な金魚の折り方!夏にぴったりな立体的な作り方

どうも、こんにちは折り紙処のセツです。

 

皆さん夏の季節といえば何を思い浮かべますかね

花火だったり、スイカだったり・・
セミにひまわりと夏の季節は色んな風物詩
が目白押しな季節でもあります。

あと屋台とかの金魚すくいなども
夏ではよくみかける光景でしょうか。


「Sponsored link」

今回折ってみるのはその金魚。

それも平面でなく立体的な
作り方で折っていこうと思います。

それでは早速やっていきましょうかね。

折り紙の簡単な金魚の折り方!夏にぴったりな立体的な作り方を紹介

「1」
まず最初に図のように縦横に折り目つけていき

20150509-01

 

図のように3方向の頂点を
中心に向けて折ります。

20150509-02


「2」
次に図のように裏返して

20150509-03

 

右側の上下の頂点を中心に向けて折ります。

20150509-04


「3」
次に「2」の面を上にした状態で
図のように半分に折って

20150509-05

 

左右の両端を合わせるように
半分に折ります。

20150509-06

 

この時上半分に折り目を
つけるような感覚で折りましょう。


「4」
次に「3」でつけた折り目の箇所を
ハサミで切りまして

20150509-07

 

そして図のように広げたら

20150509-08

 

ハサミで切った線よりも左側を
それぞれ図のように中心に
合わせるように半分に折っていきます。

20150509-09


「5」
次に図のように縦に半分に折って

20150509-10

 

線の箇所で右の頂点を
左下に折り込みます。

20150509-11

20150509-12


「6」
更に線の箇所を合わせるように
図のように折りまして

20150509-13

20150509-14

 

図のように広げます。

20150509-15


「7」
次に図の線の箇所を
中心線までの幅半分位まで切り

20150509-16

 

裏返して線の箇所が
合うように中を開いて
潰します。

20150509-17

20150509-18

20150509-19

 

中を開く時に微妙に
開けなそうだった場合
もう少しはさみで切ってみてください。

そして上も同じように
折っていきましょう。

20150509-20


「8」
そして潰した箇所をそのまま右に折り畳み

20150509-21

 

更に図のようにまた横に半分に折ってしまい

20150509-22

 

線の箇所に折り目を付けておきます。

20150509-23

 

次に尾にあたる箇所は蛇腹状に折って

20150509-24

 

先ほど折った斜めの折り目の部分で
線で囲ったあたりを中折りします。

20150509-25

 

こんな感じですかね

20150509-26


「9」
最後に目に当たる部分を
図のように中を開いていき

20150509-27

20150509-28

 

全体的に調整してけば
立体的な金魚の完成となります。

20150509-29

 

結構お手軽な感じに立体な金魚折れました。

はさみを使いますので小さいお子さんが
折る場合はお母さんなどが
一緒についていてください。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、今回は夏の季節にぴったりな
立体的な金魚の折り方を紹介していきました。

 

千代紙などで折ればより和風の雰囲気が出ますし
折り方もかなり簡単なので

小さいお子さんからご高齢のおばあちゃん
おじいちゃんまで楽しめるかなと思います。


「Sponsored link」
裏側に小型の磁石を貼り付ければ
金魚すくいのゲームとかも出来そうです。

どうぞ金魚の折り紙で夏の風情を
感じてみてくださいね。

ではでは、失礼します~


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ