折り紙で少し立体的なお雛様お内裏様の折り方!簡単雛人形の作り方

 

こんにちは、折り紙処のセツです。

 

先日折り紙の雛人形ですっごい
簡単な折り方を紹介しましたけど

あのタイプの折り方だと
自立しないんですよね。

 

貼り絵とかリース飾りなどに使う場合は
それなりに都合がいいんですが

普通に自立させて飾る場合は
若干役不足に感じる人もいるかもしれないです


「Sponsored link」

今回は先日折ったお雛様、お内裏様よりも
若干レベルをアップさせて

自立してくれるタイプのお雛様
お内裏様を作っていきたいと思います。

20160119-35

まあこっちも折り方自体はそんなに
難しくはないのでささっと折っていきましょう。

では、自立タイプでちょっと立体的に見える
雛人形見ていきましょうー。

 

ちなみに先日紹介した超簡単な
お雛様、お内裏様の折り方はこちらです。

⇒⇒⇒折り紙で雛人形のお雛様とお内裏様の折り方!子供も超簡単な作り方

 

折り紙で少し立体的なお雛様お内裏様の折り方!簡単雛人形の作り方

「1」
最初に縦横斜めに折って折り目をつけていき

20160119-01

 

図のような手順で折り畳んでいきます。

20160119-02

20160119-03

20160119-04


「2」
次に下の頂点を上の頂点まで
図のようにめくって折ります。

20160119-05


「3」
次に下の頂点を●点の箇所まで
持っていくように折ります。

20160119-06

20160119-07

 

そして線の箇所で中の袋部分を
開いて潰し折りします。

20160119-08

20160119-09

20160119-10

 

そして線の箇所で
内側に折っていきましょう。

20160119-11

20160119-12


「4」
次に図のように反転させて

20160119-13

 

その状態で裏返します。

20160119-14

 

そして線の箇所が
中心線に重なるように折ります。

20160119-15

20160119-16


「5」
ここでまた裏返し
下の頂点を●点まで折って

20160119-17

20160119-18

 

更に線の箇所あたりで下に折り

20160119-19

20160119-20

 

その状態で線の箇所でめくります。

20160119-21

20160119-22

 

そうしたら出っ張っている
箇所を下に折り

20160119-23

 

更に図のように上に折ります。

20160119-24


「6」
次に線の箇所で両端を折っていきます。

20160119-25

20160119-26

 

この時中心線ぴったりには折らず
中心線から5mm程度離したところまで折ります。

そして更に線の箇所で
図のように折っていきます。

20160119-27

20160119-28

ここは定規を使うとやりやすいですよ。


「7」
あとは線の箇所あたりで裏側へと折っていき

20160119-29

20160119-30

 

お内裏様の場合は上の頭の箇所を

図のように1回裏に折り
上に出るよう折り返します。

20160119-31

20160119-32

お雛様の場合は
1回裏に折るだけでOKです。

 

そして顔を描いていけば
お雛様とお内裏様の完成となります。

20160119-33

20160119-34

ついでに金色の折り紙で
杓子と扇など切って貼り付けてみました。

 

あと、先日折った金屏風と合わせてみると
なかなかな折り紙雛人形の飾りとなります。

20160119-35

ちなみに折り紙ですが
ダイソーの友禅あそびの折り紙を使用しました。

和風の雰囲気でぴったりです。
さすがダイソー頼りになります。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、今回はひな祭りの時期にぴったりな
雛人形のお雛様、お内裏様の折り方で

ちょっと立体的で自立するタイプの
折り方を紹介していきました。

 

今回紹介した折り方ならしっかり
自立してくれるので

飾りとしてのお雛様、お内裏様の
雛人形を折り紙で折っていきたいなー
という場合にぴったりだと思います。

 

折り方とっても簡単なので
是非チャレンジしてみてください。

むしろ最後の顔を描く工程が
結構神経使いました(笑

 

ではでは少し立体的な
お雛様お内裏様の折り方は以上になります。

また次回にお越しくださいませ。


「Sponsored link」


コメントを残す

サブコンテンツ