折り紙で祝い鶴の折り方!正月飾りや箸置きに簡単な作り方

どうもこんにちは、折り紙処のセツです。

 

今回紹介していく折り紙は
正月の時期にはぴったりな「祝い鶴」
折り方についてです。

普通の鶴の折り紙でも縁起はいいものの
あまりにも一般的な折り紙になっているので
一手間欲しいところ。

20150909-28

そういった時にこちらの祝い鶴は
尾の部分が広がっていて見た目もな
かなか美しいので

飾ってみたりするのにちょうどいいです。


「Sponsored link」

折り方自体もそんなに難しくはないので
早速折っていきたいと思います。

折り紙で祝い鶴の折り方!正月飾りや箸置きに簡単な作り方

今回は赤とオレンジの
両面折り紙で折っていきます。

「1」
まず図のように
縦横斜めに折り目をつけていきます。

20150909-01

逆側にも折ると作業しやすいです。


「2」
そして尻尾の方で広げたい色を内側に
図のように畳んでいきます。

20150909-02

20150909-03


「3」
次に180度反転させて

下の頂点を上まで
図のように折っていきますが

20150909-04

全部は折らず中心のあたりでとめておきます。

 

そして下の頂点を中心点まで折ります。

20150909-05


「4」
次に中を開き
図を参考に折り進めていきます。

20150909-06

20150909-07


「5」
次に図の状態で裏返しにして

20150909-08

 

右側を中央の辺りまでめくって

20150909-09

 

中を開いて潰し折りしていきます。

20150909-10

 

左側も同じように折っていきましょう。

20150909-11


「6」
次に左に2枚めくり
一番右側の部分に注目し中を広げ

20150909-12

 

広げることで出てくる折り目と
中心線とを重ねるように
図のように折っていきましょう。

20150909-13


「7」
次に図のように右に1枚めくり

20150909-14

 

その左側部分も「6」と同じ感覚で
図のように折っていきます。

20150909-15

 

そうしたら残りの部分も
図を参考に折り進めていきましょう。

20150909-16

20150909-17


「8」
全部折れたら
横から見てこの状態に戻し

20150909-18

 

図のような状態にします。

20150909-19

 

そして線の箇所で上に折り

20150909-20

 

ここで半分に折っていきます。

20150909-21


「9」
そして線の箇所で図のように折り

20150909-22

20150909-23

 

ここで中折りの状態にしていきます。

20150909-24

20150909-25


「10」
先端部分を図のように折っていき

20150909-26

20150909-27

 

最後に尾の部分を開いていけば

折り紙の祝い鶴の完成です。

20150909-28

20150909-29

・・すっごい今更ですけど
赤とオレンジで色合い似通って
頭の部分目立たなくなりましたね(苦笑

 

黄色と赤あたりに
すれば良かったでしょうか。。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回は折り紙の
祝い鶴を折っていきました。

 

正月飾りとしてだけでなく
箸置きとして使うのもなかなかに
ぴったりです。

金色と赤の折り紙とで折って
箸置きとして使えば

来客の方々もかなり驚いてくれるでしょう。

 

どうぞ正月の時期に備えて
折ってみてはいかがでしょうか。

ではでは、今回の内容は以上です。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」

引き続きその他の正月飾りの折り方についても
どうぞご覧になっていってください。

⇒⇒⇒正月の折り紙まとめ!子供も簡単手作りの立体壁面飾りの作り方

 


ピックアップ関連記事

One Response to “折り紙で祝い鶴の折り方!正月飾りや箸置きに簡単な作り方”

  1. 一松 より:


    簡単だった(メ▼ー▼)ノシ

コメントを残す

サブコンテンツ